バッテリーの使用と保養

バッテリーをつかって、電源を離れても働くことができる、これはノートパソコンとデスクトップコンピュータの最大の間違いの1つで、つまりいわゆる“モバイル使用できます”.そのためバッテリーの自身はノートの最も重要な部品の1つで、コストまだは体積と重さなのに関わらず、ノートパソコン本体の中で大きい割合を占めています。


すべてのバッテリーの製品と同じに、ノートのバッテリーは半分消耗品に属して、状態は時間のを使ってを延長しますに従って次第に下がることができ(ありえ)ます
あなたを要して使って、バッテリーは絶えない損耗ができて、いわゆる使って保養する技巧、はっきり言うとできるだけ大きい発揮するバッテリーの潜在力、バッテリーを下げることと時間を使うのため持ってくる損耗。
新しい外を交換して、半年使った後でバッテリーはまた新しいのようなことがあり得なく、実際には放して30回上回ることを担当した後で、バッテリーの状態は坂を下ったことを始めます。


1.頻繁に従って従いますで担当しないでください。
果実のバッテリーの電気量はすでに70%より低くて、急いで充電して旅に出る話はいいえそれをできるだけ10%以下まで置いて更に担当する方がよいです、長期にわたり使うことに従って充会に従ってバッテリーを傷つけて、バッテリーに最大の容量を発揮することができなくて、ニュースを満たしてその後電源を交流して電力の供給を引き続き維持することができて、現在のノートはすべてバッテリーの制御回路を持って、ニッケルのカドミウムあるいはニッケル水素バッテリーのように過ぎて担当することができ(ありえ)ることはでき(ありえ)ません。


2.適当な環境の下で貯蔵します。
理想的な環境は18~24℃の乾燥していて暗い環境で、最も日光の直接射し込むひどく暑い環境に置くことをやめて、長期にわたりもし使わないならば、できるだけ充電して40%~50%それから包みまで(へ)ビニール袋の中で保存する方がよいです。


3.定期的にバッテリーを一回でフルに放電することを行ないなさい


普通の人が思うことと違いので、徹底的に放電して実はバッテリーの容量を昇格させことができないことを担当して、しかし徹底的に放電してバッテリーの制御回路の設置を更新することができることを担当して、それにバッテリーのこのごろの実際的な容量を意識させて、このように私達はいっそう合理的にについてバッテリーの容量を利用して、その上電気量を修正することができて例えば0%がさらに半時間のこれらの問題を使うこ

发表留言

秘密留言

搜索栏
RSS链接
链接
加为博客好友

和此人成为博客好友