旅行中でノートの保護と保養か(二)

三、移動中でラップトップを使うとき注意しなさい


私達は自動車あるいは列車上で、甚だしきにまた上下に揺れる山道の上でもノートパソコンを使うかもしれない、このような情況は突然な出現のを激しく震動してノートパソコンのハードディスクの磁気ヘッドを壊すかもしれません、もし光学ドライブも働くならば、同様に光ヘッドをも傷つけるかもしれません。その他に、空港の飛行機待合室が場所を待つ下に、できるだけ1つの端に寄る席を探して腰を下ろす方がよくて、歩道の込み合う時が人がいて自分まで(へ)押し合いをすることを防止します、手の中の飲み物にノートパソコンのコンピュータのキーボードの上で撒き散らさせて、あるいはノートパソコンぶつかる上でを。旅行の中で長距離バスに乗る時、自分の前に席の人に座ることに注意して、もしも彼の椅子が辺鄙なら突然後ろへよりますと、ひざの上で仕事のノートパソコンのスクリーンを当たって駄目にするかもしれません。ノートパソコンを使わない時、ノートパソコンをできるだけ内を包んで席の下に置くことに入れるのである方がよくて、頭のてっぺんの荷物の箱の中の話に置いて落ちてあるいはその他の荷物におさえて駄目にするかもしれませ.


四、使う中の意外な落ちることを避けなさい


ノートパソコンのハードディスクがデスクトップコンピュータのハードディスクに比べて更に震災を防ぎますが転ぶことに耐えて、しかしハードディスクため自身の精密な構造、やはり非常に恐らく転んで恐れて震動して、もし使用の中でうっかり転んで下ろすならば、後の結果は考えてみると分かったのです。結局いずれもIBMのR50あるいはT41のようにノートパソコンごとにではありませんて、いわゆるノートのハードディスクの安全なエアバック(APS)と専用の耐震のチップに参加して、例えば異常にスピード、角度あるいは加速度に会う時、チップはすぐにハードディスクに向って命令を出すことができ(ありえ)て、ハードディスクに短い時間の内で磁気ヘッドが位そしてが運行を停止させて、それによってハードディスクを保護します。この特許の技術IBMはその機能が自動車の上のABSと同じくらい美しいことができると語っています。筆者はしかしやはり各位にIBMのノートパソコンのユーザーが注意して上になるように注意して、結局APSは万一役に立ちませんなら、どのようにしますか?


ハードディスクを除て、ノートパソコンのマザーボード、LCD、シェルなどもすべて損害しやすいところで、それぞれ有名なメーカーのセール後サービスセンターで、ブレイクしたノートをたくさん積み上げます.でも,注意のを要するのが:人為的に損害はノートパソコンは修理保証していませんね .


*****************************************************

ほかのノート知識はこちら:


電池/バッテリー

Dell Latitude D420バッテリー

Sony vgp-bps12

Toshiba pa3457u 1brs

Toshiba pa3450u 1brs

Dell 8n544

Dell vostro 1000バッテリー

发表留言

秘密留言

搜索栏
RSS链接
链接
加为博客好友

和此人成为博客好友