EasyARM1138の電気エネルギーの収集に基づいて設計する充電器(二)

1.2.2 PWMジェネレーター
PWMジェネレーターはEasyARM1138システムの中で集めてなって、タイマー(Timer)のモジュールの16を利用します bit PWM機能はPWM信号を生みにきます。在PWM模式中,TimerA或TimerB配置为16 bit元元元的递减计数器,通过设置适当的装载值(决定PWM周期)和匹配值(决定PWM占空比)来自动产生PWM方波信号,并从相应的CCP管脚输出。
当方法の基本的な思想は利用EasyARM1138の持つPWM(CCP)の管口で、PWM方波の周期の前提を変えない下に、ソフトウェアの方法を通じて(通って)PWMがレジスターを制御してPWMのを調整して暇を占めて比べにくることを調整して、それによって充電電流を制御します。充電電流を調整する前に、プロセッサーは先に急速に充電電流の大きさを読み取って、それから設定の充電電流を実際に充電電流を読み取ることと比較に行います。もし実際的な電流はどうしても小さいならば、充電電流の方向の調整PWMのを増加して暇を占めますに比べます;もし実際的な電流はどうしても大きいならば、充電電流の方向の調整PWMのに減少して暇を占めますに比べます。ソフトウェアPWMの調整の過程の中でADCの目盛りの偏差と電源の仕事の電圧などの取り入れる紋様の波の妨害に注意して、合理的に算数の平均的に法などの数字の周波数の異なる電波の分離の技術を採用します。
1.3 試料を採取する電気回路
サンプリングは充電電流と充電池Apple macbook pro 15 inchバッテリー)両端の電圧に対するサンプリングを含みます。サンプリングの電圧と電流はEasyARM1138の中の1個の集めてなる10を通じて(通って) bit ADCモジュールはLM3S1138に送り届けてチップの中で制御して、LM3S1138組のデータは処理と保存を行います。ADCモジュールは8つが通路を入力することを支持して、最大の誤差を出力するのは±3です mV,±3.3 V電源は電力を供給して、そして4つのプログラミングすることができるシーケンスジェネレーターを含んで、これらのシーケンスジェネレーターはコントローラの干渉の情況を必要としない下に多数のアナログに対して源を入力してサンプリングを行うことができます。
(1)電流と電圧は試料を採取します
コストダウンするため、設計の中で電流に対して試料を採取してセンサーをつけ加えないで、1つの検出の抵抗R6つが電池(IBM thinkpad x60バッテリー)の電流を流したことがありますを通じて(通って)電圧を変えた後に,は更にADCを行ってサンプリングを変えます。電池の電流を流したことがあってとても大きい(1 Aを上回ります)ができるかもしれなくて、もし検出の抵抗が得るならばがわりに大きくて、そんなにわりに大きい電圧降下を生んで、仕事率の計算公式によって:P=I2R,消耗の仕事率はあまりに大きくて、わりに多い熱量を生んで、明らかにこのようにするのが取る価値がありません。当設計の中でR6=0.1を使用します Ω,LM358演算増幅器で電圧を3まで大きくします V左右、更にADCコンバーターADC1ピンまで(へ)送り届けます。電圧のサンプリングは直接滑りの抵抗R4の大きさを変えますを通じて(通って)、出力電圧を0~3あらせます V規定の範囲、更に送り届けてADCコンバーターADC0ピンまで(へ)データの転換を行います。
(2)電気回路と基準を保護してしっかりして源をおさえます
もしADCピンの電圧に入るならばが大きすぎて、チップの損傷をもたらすかもしれなくて、正しい方法は必ず有限なことを要して保護の措置をおさえなければならないので、典型的な使用法はペンチの位を利用してダイオードを保護するのです。抑えるために刺し連ねてADC入力の信号の上の妨害に入って、普通はまだRC低い通の周波数の異なる電波の分離を行わなければならなくて、絵のような4示した事。 ADCコンバーターは1つの基準の電圧が参照なことを必要として、完成で電圧の信号をなぞらえ似せて数字の信号の数量化に着きます。基準の電圧は直接電圧と電流のサンプリングの結果に影響します。EasyARM1138内部はプログラミングする選択の3.3に集めてなります Vの基準がしっかりして源をおさえて、ADC基準の電圧の正確性を確保することができて、外部のしっかりしていることを採用して源をおさえる必要がなくて、設計のコストを節約することができます。
2 ソフトウェアのプログラム設計
電気エネルギーが充電器の充電電流、電圧を収集するのはすべて制限を受けたので、“電池の特性”のすべての資料はすべて1度の因子の計算を表示しますによって得ます。これらのデータファイルを含む中に定義、コンパイルする時計算して、プログラムの運行の時常数の方式で処理します。所有してADC出力の資料すべて直接これらの常数と比較を行うことができます。つまり、プログラムの運行の過程の中で、行ってリアルタイムで計算する必要がなくて、それによって計算時間とプログラムの空間を節約しました。リチウムのイオンの2次電池(IBM thinkpad t61バッテリー)は恒を採用して-恒を流して充電する方式をおさえて、その充電する主なコントロール?プログラムの流れの絵のような5示した事。
当電気エネルギーは充電器を収集して小さいコントローラLM3S1138行為CPUを採用して、インテリジェント化、省エネルギーを持って充電する性能が溶けて、電気エネルギーの収集率はとても理想的です。だから良好な普及と使用価値があります。

题目 : 时事评论
博客分类 : 电脑

发表留言

秘密留言

搜索栏
RSS链接
链接
加为博客好友

和此人成为博客好友